リッスンの誕生ストーリー

このたびは
リッスンのHPにお越しくださり
ありがとうございます。

以下、この事業を始めた経緯を
お聴きください。

 

●「がんばる女性を応援したい」

突然の天災。過労死や鬱による自殺。
雇用環境の悪化から就職できない若者・・・。

私たちの身の回りには多くの不安材料があります。

そんな中で、自分の力を信じて
起業を試みる女性もいます。

女性がイキイキと輝くことは
本人だけでなく、周りの人も明るくすること。

とは言っても、多くの女性は家事に育児、
介護など、自分自身の仕事以外にも
するべきことを抱えています。

だからこそ、
がんばっている女性が
自分らしく輝く未来を応援したい。

欲しいものを得るために
無理を重ねるのではなく
しなやかに、心からの喜びを持って
願いを形にしていただきたい。

私どもはその願いのもとに
「リッスン」をとおして

どんなときでも、応援し励ましてくれる
心の話し相手がいるという
そんな社会の実現を目指して、
活動をスタートさせることにいたしました。

 

●「リッスン」の特徴

1)前向きになれるライフコーチング

従来の相談相手のように
「アドバイスする・正す・指導する」のではなく、
カウンセリングのように過去を癒すのでもなく、

コーチングを学んだ専門スタッフが
「認める・励ます・強みを引き出し」て、
未来を創るお手伝いを致します。

 

2)話すことで自己解決力が高まる

日々、決断を迫られる起業家や
ビジネスパーソンにとって
自己解決力は必須の能力です。

利用者様は、適切な話し相手を得て
言葉に出して話すことで、
ご自分の中にある解決方法を
見つけ出していくことができます。

確信を持って行動できるので自信が高まり、
結果も出やすくなります。

自己理解が深まり、自己肯定感が高まるため、
自分をもっと好きになり、モチベーションを高めながら
明るい未来を築いていけるのです。

 

3)心の健康力がアップする

専門スタッフは利用者様の鏡となることで
利用者様がご自分と向かい合い、
課題や悩みを整理するお手伝いを致します。

利用者様がご自分の心の声に耳を傾け、
お仕事・人間関係・今後の方向性など、
日頃、ご自身ではっきりとは気づいていない
さまざまな思いを内観することは、
確かな選択と心の平和、ストレス改善に役立ちます。

このように「リッスン」を
使っていただくことは、
個人の問題解決とストレス解消だけでなく、
仕事をするうえで必要な
モチベーション維持にもつながるのです。

 


○「リッスン」が生まれた理由

「リッスン」を始めた思いです。

私は25歳で自営業を始めました。

借金をして開店したカフェバーでした。
休みなく働いたこともあり1年後には軌道にのりました。

しかし、家に帰ると、疲労感が押し寄せてきます。

ストレスでいっぱいになり、
モチベーションがどんどん下がってしまいます。

なんのために仕事をしているんだろう?

漠然とした不満を抱えながら、職場に通う毎日。

そんなとき、妊娠しました。

未来の方向性が見えなくなった私は、
子育てと仕事の両立を断念して専業主婦になったのです。

そして、子どもを育てながら

そもそも自分は、これから、何をしたいんだろう?

どう生きていきたいんだろう?

と考えました。

そして、自分を知るため、
また、子育てに役に立てばと思い、
心理学を学び始めたのです。

その中で

人に頼ってはいけない、
弱みを見せてはいけないと

肩肘をはり、一人で抱え込み
生きてきたことに気づきました。

そんなときでした。

私の話を最後までしっかりと
聴いてくれる方と出会ったのは。

40分くらいでしょうか。

仕事と家庭の悩みをとつとつと語る
私の話を、その人は黙って頷いて
聴いてくれたのです。

「話すだけでこんなにスッキリするなんて」

と、びっくりしました。

なぜかというと
それまで知っていた相談相手は、
私の考えをさえぎって意見を言いますし
ときには否定されることさえあったからです。

さらに、自分を認めてくれる人との
出会いもありました。

「一人でがんばっている人を
支える仕事がしたいのです」

そういう私に対して

「あなたはそれをやる人です」と言ってくれたのです。

そのとき、知りました。

ありのままの自分を信じてくれる。

そんな人がいたら、人はやっていけるのだと。

もしも、過去の私にこのように
関わってくれる人がいたらどうだったんだろう?

そう考えました。

もしも、あのとき、話をこのように
聴いてくれる人がいたならば、

話しているうちに、その時はわからなかった、
本当は、自分はどうしたいのかが見えていたかも
しれません。

そして「できない」理由を数えて
へこむよりも
「できる」理由を見つけて、
前に進むことができたかもしれません。

私に気づきを与えてくれた
その人たちとの出会いから
私も、人に対して、
人の強みを引き出せるような
そんな関わり方をしていきたい、
周りの人たちにも拡げていきたいという気持ちが
次第に膨らんでいきました。

解決すべき問題は、生きているかぎり
なんどもなんども
私たちの前に立ち現れてきます。

でも、その都度、納得のいく選択ができるなら
後悔のない自分らしい人生にすることができるでしょう。

女性が輝くことは、次世代に良い影響を
与えることができること。
私はそう信じています。

ひとりひとりの強みが生かされ、
尊重し合える社会に向けて

私どもは「リッスン」を
とおして
どんなときでも応援し励ましてくれる
心の話し相手がいるという
社会を実現したいと望んでいます。

ぜひ、一緒に創っていきましょう。

 

「リッスン」代表 あまみ悠